【保存版】~蝋は記憶する~キャンドルをカルデラにしない方法 by D’Orsay

ドルセーキャンドル キャンドル

キャンドルを家で楽しむのに、溶け方が中心に偏って蝋燭がカルデラ化しない方法を教わったのでシェアします!

自分的にはこんな素晴らしいノウハウを得て、神回な訪問でした!!

最近では様々な香水のメゾンがキャンドルをラインナップに加えていて日本でもキャンドル文化が一般化していますが、キャンドルは均等に溶かして上手に使いたいですよね。

ある事をすれば、カルデラ化を防ぐことができるのです。

蝋は記憶する。キャンドルは最初が肝心

カルデラ化させないために必要なことはたった一つだけ。

一番最初にキャンドルを灯した際に、一番上の層が淵まで完璧に溶けるまで火をつけ続ける事。そうすると

蝋燭は記憶して

次から均等に溶けていきます。時間がないから・・と言って、まだ淵まで溶けてないのに消すと、次からカルデラ化が始まります。

ドルセーの大きいキャンドルだと1-2時間くらいでしょうか。最初にキャンドルを使うときはそれぐらいの時間はつけ続けると肝に銘じると、

こんな感じに均一に美しくキャンドルを使い切ることができます。

蝋の余韻と美しさの秘訣は消し方と処し方

キャンドルは使用後の処理で余韻と美しさをさらに長持ちさせます。

ドルセー香水10ml

まず、普通にふって息で消してしまうと焼けたようなススのような香りが空間に漂うキャンドルの香りと混じってしまい、香りの余韻を長く楽しめません。

コツは、キャンドルの芯をキャンドルの中にそっと埋めるのです。

今回、管理人が頼んだのでムエットで消していますが(無理言ってスミマセン!)、通常は以下のようなロウソク消す道具があるそうです。これキャンドルライフの気分上がる!見た目オシャレですね~

火消しに気を使うことで、キャンドルそのものの余韻を消した後も楽しめます。

更に消した後は、キャンドルの芯先を少しだけ切って位置を真中に固定すれば、次回からもススで濁ることもなく均一に、使えるそうです。

実際にトライしてみたら、想像以上にパーフェクトなロウソクの使い方マスターできました!

芯こそ黒いですが、この見事な使用後の蝋燭の美しさにはほれぼれとしてしまいました!まるで購入した当初のような美しさを保っていると言っても過言ではありません。キャンドルの芯はこの後カットしました。

生活の中の香りホームフレグランス

キャンドルつながりで、生活の中の香りについて。

もう購入された方も多いかもしれませんが、ホームフレグランスのラインナップがドルセーで充実していました。自分は全ての香りを試して15:00 Entre tes mains あなた次第

を購入しました。

ホームフレグランス

香水とは異なり、基本香りにそれほど変化はない(香りが変わりすぎると部屋のイメージとそぐわなくなるから)そうなのですが私は使ってみて、少しだけ香りの変化を感じました。でもイメージ変わるほどではないです。

つけ始めはバンブーのような香りなのですが、ラストウッディの落ち着いた香りでまとまります。とても良い香り。一応HPには香りの変化が書いてありました。

トップ:煎茶、ベルガモット、コンクリート
ミドル:ジンジャー、マテ、ブラウンアルゲ
ベース:シダーウッド、カシミア、ムスク

女の子には16:45 Mine de rien 素知らぬ顔でホームフレグランスがウケていましたね。ミドルがワイルドローズ、ピオニーで。香水のラインナップにはない系の香りかなって思いました。ドルセーはバラとかチュベローズとか花をメインに添えた・・という香水ではないですもんね。(以下はお試しサイズのホームフレグランスセット)

洗いたての洗濯物に(これ言われた瞬間買いました笑)一プッシュしたり、ベッドカバーやお気に入りのファブリックに・・

ルームフレグランスは生活の中にある香りとして主張しすぎず使いやすいです。ドルセーのルームフレグランスは通常のルームフレグランスとは異なり、優しい香り立ちの持続が良いです。

香水砂漠の日本も夜明けが来ている 生活にほのかな香りを

キャンドル詳しくないのですが、日本のキャンドル文化はディプティックさんが先駆けなのだとか。

キャンドルは香水よりも柔らかな香りが多いので、香水が苦手な人にも受け入れられやすそうです。あと、

単純に火が揺らめいているのって無条件で癒されませんか?

良い香りって、生活を共にする人に香りの魅力を伝播するようで、興味なくても香りが生活の中にあると自分から香りに手を伸ばすようになるんですよね。

我が家の棚には、マニアの方ほどではないにせよ香水が並んでいるので次第に皆がめいめいに使うようになりました。

たぶん、今や自分より使いますね家族の方が。こないだ休みの日に箱にしまってたはずの Voulez-vous coucher avec Moi を14歳がつけてました(笑)もちろん似合うはずはないんですけど・・私と寝たいの?ですしね。

 家の中に、生活の中に香りが当たり前にある環境で過ごすと、自然と香水好きになると思います。そしてそんな家庭も増えているのでは・・?と感じてる。生活の中に入ったものって後に文化として成立する確率は多そうです。キャンドルは香水よりも抵抗なく生活に取り入れやすいですしね。

青山で香水語りを堪能しつつ心に残る香り選び

ドルセー店舗では香りの輪郭や想起させるイメージを的確に言語化して来訪者の心臓を貫きます。

はじめに言葉ありき。美しい景色を描くようなドルセーの香り語りを聴けば、香りの世界に没入し、つまんないことなどすべて忘れられます。良い香りとの出会いも。

ドルセー青山 D’ORSAY通販とショップマップ

ドルセー通販サイト

ドルセー香水10ml

ショップのスタッフの方たちは、みな香り好きで恐ろしいほど香水の知識があります。ドルセーの香水は、世界的に有名な調香師オリビア・ジャコベッティやアメリア・ブルジョアさんが手掛けています。

香水の事色々知りたくなったら是非足を運んでみてください。

キャンドル生活の中の香り
香水手帖をフォローする
香水手帖

コメント

タイトルとURLをコピーしました